ゆず巻き大根

ゆず巻き大根

脇役にして、グルメを虜にするゆず巻き大根の作り方を ご紹介いたします。

①大根 大きいの1本
晴天で風の穏やかな日がよい。
皮をむいて、約2ミリの厚さに切る。
スライサーで切ると効率的だが、薄くなり過ぎるので要注意。

DSC01381.jpg

一面に並べて、約3~4時間ぐらい干す。
途中で2~3回ひっくり返す。
干しあがり加減の見極めが大変難しい。
乾き足りないと巻くときに折れてしまう。
乾き過ぎると筋張って、切干大根になってしまい美味しくできない。
天候と大根の水分、厚さなどが微妙に作用するのがわかるようになる。

②調味料
ゆず   4~5個 しぼり汁 100cc  皮の白い部分を添いで細切りにする。
酢    180cc
さとう   大さじ3
はちみつ 大さじ2
塩     小さじ1/2

味も毎回微妙に変わる。途中で調整できる。

DSC05268.jpg


③巻く

大根がよい状態になったら、よいものから間を置かずに巻く。
細切りにしたゆず皮を一本置いてしっかり巻く。

RIMG9162.jpg

容器に隙間なく並べる。(これほうちょうで2ミリ↓)

DSC05282.jpg

④調味料を入れ、漬けこむ。

DSC05280.jpg

漬けてから一週間目ごろ 美味しくなる。(これスライサーで2ミリより薄い↓)

RIMG9165.jpg

冷蔵庫で2週間ぐらいはもつ

DSC05569.jpg

⑥ご飯のおかずはもとより、日本酒洋酒にも、お茶うけにもよく合います。
私のゆず巻き大根は自他共に認める絶品で、ファンが大勢います。

ここに載せたレシピは全くの自己流です。
どうぞあなたもお手製のゆず巻き大根を作ってみてください。
美味しくできますように!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

食べた~い・・・(^_-)-☆

見るからに美味しそうな出来上がり・・・ご相伴にあやかりたいものです。(笑)  宅の家内には一寸出来そうにないかな~???
子供の頃から何せ酢のものには目がなくて、亡母に将来酒飲みになるな~ と 言われたものでした。 (^^♪
貴女様の得意料理の一品ですね・・・、流石ですね~・・・!!
ファンの一人として片隅に付け加えていただければ・・・??
先日4日に芦ヶ久保の氷柱を観て来まして、夕方の時間帯で光線の具合が今一だったのですが、見られる程度には撮れましたでしょうか? 三十槌と尾之内の氷柱も出来れば撮りに行きたいと思案中ですが・・・?? ($・・)/~~~

芦ヶ久保の氷柱

悠久のBOHEMIAN さん

芦ヶ久保の氷柱 素晴らしい景色ですね。
私は3年ほど前から、滑り易い階段が苦手で、ましてやカメラ機材を持ってはとても無理とあきらめていましたが、写真拝見していきたいと
思いますね。でも一人では雪や氷はやっぱり難しい。残念です。

ゆず巻き大根は100%褒められます。
いつか召し上がっていただきたいですね。

ゆず巻き大根作ってみました

これはとても美味しそう、是非作らねば・・・と。
今日はちょっと風があったのですが、干し網カゴがあるので
作ってみました(ゆめ子おばちゃま宅は、良い干し網がありますね)
レシピ通りにやってみましたが、大根の厚さ2ミリに手切りに
するのが肝心ですね。ちょっと厚いのもできて、巻きにくいのは
そのまま別容器で漬け込みました(笑)
しばらく美味しいゆず巻き頂け、楽しみです!

大拍手です

さちゃんさん

実践型ファンができて嬉しいです。大拍手です。
あと数日で食べごろになりますね。
きっと美味しくて感動なさると思います。
どうぞお楽しみに。
プロフィール

ゆめ子おばちゃま

Author:ゆめ子おばちゃま
水滴に映った花束

ホームページはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR