年の瀬マラソンin所沢・後編

2014.01.25 (Sat)
本部前に何やら行列ができている。

仮装大賞獲得のための「アピール」だ。
DSC06905.jpg
DSC06947.jpg
「千手観音」腕が数本脱臼した

DSC06955.jpg
こちら「義経、弁慶」

DSC06934.jpg
緻密な模型の着ぐるみ(?)に歓声があがる

DSC06921.jpg
「オリンピック」はタイムリー

タイムアップは15:30  制限時間6時間30分
私は2時間30分経ったところで帰宅することにした。健康管理のため。
ランナーに逆行して、写真を撮りながら。
DSC06971.jpg
完走を目標にひた走るランナーたち

DSC06978.jpg
ちょっとコースを外れると、いつもと変わらない広場がある

DSC06989.jpg
既設のマラソンコースと重なるところでは、一般来園者優先
主催者から「ゆとりのある気持ちで、危険のないよう充分配慮した走りをお楽しみください」と伝えられていた
DSC06996.jpg
いつもと同じ光景

DSC07008.jpg
マラソンコースに入ると、「交通整理」も仮装して

DSC07012.jpg
この日のために、あらゆる工夫、努力を重ねて、今マラソンを楽しんでいる人々、
大きな声援を送る人々に、大きな拍手を送りつつ、
後ろ髪引かれる思いで帰宅した。

こうして2013年も、所沢航空記念公園の思い出がたくさんできた。

スポンサーサイト

年の瀬マラソンin所沢・中編

2013.12.28 (Sat)
趣向を凝らした「仮装ランナー

DSC06784.jpg
所沢のシンボル 「西武ライオンズ」 「トトロの猫バス」

DSC06799.jpg
所沢航空記念公園のシンボル 「飛行機」

カップルとグループは、揃って走る
DSC06858.jpg
DSC06848.jpg
DSC06776.jpg
DSC06859.jpg
DSC06789.jpg

お金も手間もかけずに、シンプルに、これもグッドアイディア
DSC06840.jpg

スタートから、1時間経過、飲み物所が忙しくなってきた
DSC06823.jpg
飲み物は支給されるが、マイ飲み物もOK
全員マイカップ持参のこと
DSC06832.jpg
手料理で労うグループも

こちら、「タイム一筋派」
ひたすら走る。タイムを気にしながら、駆け引きも考えて
DSC06748_20131228095711a83.jpg
なんといっても「フルコース・42.195km コース13周なのだ
DSC06808.jpg

後編につづく


年の瀬マラソンin所沢・前篇

2013.12.27 (Fri)
「2013年の走り納めは、所沢航空記念公園で」ということで、12月22日(日)
〖サヨナラ 2013 年の瀬マラソン in 所沢〗が開催されました。
主催 NPO法人スポーツエイド・ジャパン
後援 所沢市教育委員会、埼玉県西部地域振興センター
協力 武蔵ウルトラマラソンクラブ、チーム風、チーム★リスペクト

コース 所沢航空記念公園 特設コースス13周(1周3.246km) 42.195km
参加者 女子・221名  男子688名 


こんな素晴らしいことが、わが家の近くで催されるんですよ。
行かないわけには、いかなじゃあありませんか。

DSC06659.jpg
早めに会場に到着。
すでに準備万端整い、物凄い熱気。

DSC06678.jpg
この大会の呼び物「仮装マラソン」のランナーが、衣装も華々しくお集まり。
DSC06724.jpg

DSC06680.jpg
8時30分 いよいよ開会式 お偉いさん方の御挨拶

DSC06684.jpg
準備体操も楽しそうに。

DSC06701.jpg
スタートラインに並ぶ賑やかな面々。

DSC06706.jpg
この、バナナさん 常にハイペースで走っていた。
DSC06694.jpg
主催キャラ・ムサッシー

DSC06767.jpg
アニメは人気が高い。
タイムには、ハンディなし。仮装大賞の表彰あり。

DSC06790.jpg
グループ参加。常に一緒に走らないととだめ。

DSC06803.jpg
サンタカメラマンさんも大忙し。

つづく
back-to-top