大晦日の鎌倉&藤沢

2016.01.05 (Tue)
恒例となった年末年始の旅。
今年は「江ノ島・鎌倉」にした。
私は小田急沿線の生まれ育ち。ここは日帰りエリアで、泊ったことはない。
たまにはいいかなと思って、3泊することにした。
宿は藤沢駅徒歩2分の高級ビジネスホテル。

2015年12月31日 晴れ

所沢発 9:16    池袋発 9:53 JR湘南新宿ライン 藤沢着 10:51 

ホテルウイングインターナショナル湘南藤沢にチェックイン

荷物を預けて、すぐ「江ノ電」に乗った。
フリー切符「のりおりくん」を600円で買う。
これで一日乗り降り自由。
この旅の目的のひとつは江ノ電乗車。


img137.jpg
江ノ電路線図
全長10km  駅の数15  平均時速20km

1_20160105105514126.jpg
こんな可愛い車両。(人混みをみこんで4両連結)

画像1
「初詣は江ノ電で」と。

DSC01403.jpg
「江ノ島駅」 ランチのため下車。

3_20160105105659e3e.jpg
「さのじや」で、名物、「いらすとまぐろ東丼」 とっても美味しい。
江ノ島方面に歩いて5分ほどの小さな居酒屋さん。 

「のりおりくん」を有効利用して、まず「鎌倉」へ。
すぐ折り返して、「七里ケ浜」下車。
青く澄み渡った空、煌めく海、暖かく風もなく、穏やかな大晦日。

6_201601051057049cb.jpg
それから、「鎌倉高校前」で下車。
この駅は一番海に近い。道一本隔ててすぐ海なのだ。
無人駅で、駅の周りにはないもない。
でもたくさんの人がいる。「撮りテッチャン」がいっぱい。
海と電車を撮りたいのだ。

5_20160105105702bc1.jpg
無人駅に設置されている改札機。

7_20160105105728b64.jpg
隣の「腰越」で下車。

8_20160105105730b06.jpg
ひと駅の間、電車は一般道を走る。
建ち並ぶ商店や民家。道路を走る車や自転車。行き交う人々。
ここにある普通の生活の中を、電車もまた普通に走る。
安全対策として電車通過時は、黄色ゾーンには立ち入れないことになっている。

10_201601051057337d3.jpg
「龍口寺」 江ノ島駅近くにあるお寺。
初詣の準備も整って。まだ参拝者はいない。

「江ノ島」から乗車し、終点「藤沢」で下車。
ホテルに戻って、入浴、休憩。
11時、除夜の鐘を撞きに遊行寺へ行く。徒歩15分

11_201601051057589c4.jpg
「遊行寺」 ゆぎょうじ  東海道の名刹 時宗総本山一遍上人が1325年に創始。
初詣の人が並んでいる。

12_20160105105759b69.jpg
鐘楼 1356年鋳造。神奈川県重要文化財。藤沢最古の銅鐘。
108人鐘を搗くことができる。99番でゲット。

久し振りに除夜の鐘を搗いた。
2016年が明けた。
清々しい気持ちで帰路に着いた。
今年は80歳になる。健康で楽しい年にしたい。










スポンサーサイト
back-to-top