岩槻「まちかど雛めぐり」

2017.03.04 (Sat)
人形のまち岩槻は室町時代から栄えた城下町。人形の産地として名高い。
今日でも多数の職人さんが作品を生み出している。
雛人形店に伝わる伝統的な人形の展示も行われている。

第14回「まちかど雛めぐり」  2017年2月25日~3月12日

開催初日の2月25日、晴天で風もないので、張り切って出かけた。
先ず初めに行ったのは、愛宕神社

1_20170304171148644.jpg
大雛段飾り。 展示は土日のみ。
屋外に飾るのは大変な苦労があると聞いた。立派な展示が見られて感動した。

街中、人形店があっちにもこっちにも。
そう、人口12万人の街で、ひな人形関連業者が500社もあるとのこと。
店内にはご自慢のお雛さまがいっぱい。どこも目を見張る展示をしている。

2_20170304171149351.jpg
矢作人形店
3_201703041711518af.jpg

大正館 旧中井銀行 

4_20170304171152b7d.jpg

5_20170304171211a7f.jpg

7_20170304171214911.jpg

6_20170304171214f60.jpg

東玉人形店
17_20170304171327e2a.jpg

18_20170304171328349.jpg

雛パレード  地元の小学生が扮するお雛様たち、伝統衣装に見目麗しく。

9_20170304171238d6a.jpg

10_20170304171240c10.jpg

11_20170304171241680.jpg

芳林寺 
戦国時代の岩槻城主太田家の菩提寺。

19_20170305093651e95.jpg
太田道灌の騎馬像

15_201703041713024a3.jpg

16_201703041713043b5.jpg
芳林寺で、カメラ愛好家のN氏と出会い、写真のお話をたくさんできて嬉しかった。

至る所にお雛様が。

14_20170304171300b8a.jpg

13_2017030417125851c.jpg

10時から3時まで、休みなく雛めぐりをした。雛に明け暮れた一日だった。
でも、全体の30%ぐらいしか廻れなかった。
また何度でも行きたい。











スポンサーサイト
back-to-top