所沢多門院の牡丹

2015.05.05 (Tue)
2015年5月1日
多門院の牡丹を見に行きました。
「寅まつり」で大変な人出でした。

1_20150505121347b0f.jpg

2_20150505121334a5f.jpg

3_20150505121325edd.jpg

IMG_8851.jpg
多門院は、川越城主・柳沢吉保が1696年(元禄9年)創建。
武田信玄公の守り本尊の化身「寅」が「狛寅」となっている

IMG_8864.jpg
身代わり寅を納めて、厄払いをしてもらう

4_201505051213160bf.jpg

5_20150505121306a63.jpg

6_20150505121256394.jpg

7_201505051212439b5.jpg

8_20150505121232a97.jpg

9_20150505121222f51.jpg

10_20150505121208f94.jpg

11_20150505121157b66.jpg

花盛りは過ぎ、つぼみはなく、おまけに天気予報が外れてかんかん照りで、苦労して撮りました。
視野に枯れた花が入るし、日傘で日陰を作っての撮影のため、望遠側の撮影が多くて残念でした。
温暖化の影響で、開花が早まったのでしょう。
来年は少し早やめに行こうと思います。






スポンサーサイト
Category: | Comment(2) | Trackback(0)
back-to-top