師走の石神井公園

2015年12月16日
久し振りに石神井公園へ行った。

IMG_0250.jpg
都会の中の公園。 東京都練馬区にある都立公園。 

IMG_0248.jpg
石神井池のボートはお休み状態。

IMG_0255.jpg
こちら三宝池、紅葉はやや盛りを過ぎてはいるが、それもまたよし。

IMG_0279.jpg
自然を残した景観にほっとする。

IMG_0281.jpg
「鳥写真家」の列。
大砲のようなレンズを設えて、長いこと待っている。どんな鳥が来るのかな。

IMG_0270.jpg
のお目当てはメタセコイア。
メタセコイアの紅葉を見に行ったのだ。紅葉はかえでより遅い。
背の高いこの木がレンガ色に紅葉し、その影が三宝寺池面に映るさまはまさに絶景。

近隣のお寺参拝

IMG_0287.jpg
「道場寺」の三重の塔。

IMG_0302.jpg
「三宝寺」の山門

IMG_0297.jpg
三宝寺の本堂

抜けるような青空、風もなく、絶好の紅葉見物ができた。

スポンサーサイト

カナダの紅葉  ⑤オタワへの列車旅

2015.10月10日(土)
ケベックからオタワへ列車で移動。 ④から⑤へ

img133.jpg

VIA鉄道 
1978年設立の国営鉄道。
東部近距離特急・コリドー号。
ケベックシティからオンタリオ州のウインザーまで走行している。
 
1_20151212165002336.jpg
4日前にケベックに到着した時、チケットを購入しておいた。
ケベックシティ 07:45発 モントリオール 11:9着 255km 所要3時間24分
モントリオールで乗り換え 待ち時間 4時間51分
モントリオール 16:00発 オタワ 18:02着 201km 所要2時間2分

2_20151212165003067.jpg
コリドー号  1列座席の指定券を買っておいた。

車窓からの眺め
広いカナダを車なしでまわるのは大変だ。
特に長距離移動をどうするか考えた。
発想の転換をしよう。移動と観光を同時に行えばいい。

この日は、旅行の中間日になるので、疲れ休めも兼ねて列車に乗って自分は動かず、
車窓の景色と車内生活を楽しもう。

3_20151212165005250.jpg
ケベエック駅を発車後すぐ、セントローレンス川の鉄橋を渡る。

4_201512121650335ac.jpg
さらに40分ほど経って、小さな川を渡った。紅葉が綺麗だ。

5_20151212165052446.jpg
コーヒーの香りと共に車内販売がきた。

6_20151212165054ba9.jpg
機能を最大限に生かして。
スマホに充電しながら、ネット検索、メールの送受信 日本へ電話かけて、
日記を書いて、コーヒー飲みながらショパン聴いて、車窓の景色に見とれたり、
少しまどろんだり・・・・車窓は順光で、WIFI無料で・・・・この上なにを望むか。

7_20151212165056050.jpg
2時間30分ぐらいたったとき、小さな駅に停まった。

8_201512121650572c3.jpg
メープル街道の近くを平行に走る。 紅葉真っ盛り、拍手したい。 これを見に来たのだ。

9_20151212165113b1b.jpg
穀倉地帯か。大規模農場。

10_2015121216511591b.jpg
大都会・モントリオールに近付いた。
乗り換えのため下車する

11_20151212165116bcb.jpg
モントリオール駅11:09着。 3時間24分の旅を満喫した。

ここで、4時間51分の待ち合わせ。
この日は土曜日で通勤客が少ないので、列車も減らしている。
5時間近くあるから、市内観光も可能だが、気がすすまない。
大都会は好きじゃあない。

12_20151212165117c47.jpg
カフェで軽食をとって、スマホの目覚ましかけて昼寝した。

ここでアクシデント発生。
16:00発の列車がエンジントラブルで、15分遅れるとのこと。
更に5分また5分とどんどん遅れていく。
近郊の農場主の方が席を譲ってくれた。
「よく一人で遠くから来たねぇ。よく家族が一人で出したねぇ。」
と何度も繰り返す。

13_201512121651328bf.jpg
40分遅れの16:40モントリオール発

14_20151212165134635.jpg
穀倉地帯をひた走る。スピード出しているのかよく揺れた。

15_20151212165135873.jpg
幹線なのに単線なのね。紅葉の中をまっしぐら。

16_20151212165137ca7.jpg
オタワ駅到着 16:29  遅れを11分縮めた。
カナダの首都の駅としては、とても小さい。

こうして、待ち時間込みで、10時間44分の列車旅は終わった。

「移動と観光を同時に行えばいい。」という目的が達成できて大いに満足した。

カナダの紅葉  ④ケベック後篇

10月9日 ケベック3日目

ケッベックは、北米唯一の城塞都市で、アッパー・タウンは城壁に囲まれている。

KIMG3503.jpg
城壁巡りをした。 17世紀築、土手に大砲が置いてある。趣には少々欠ける。

シタデル La Citadells 要塞

DSC00364.jpg

DSC00365.jpg
シタデルの入り口
1857年築、カナダ最大の要塞。
現在も、カナダ陸軍第22連隊が駐屯している。

DSC00368.jpg
ガイドツアーに参加した。
ガイドブックには書いてないような細かいとこも聞けるので、参加する意義は大いにある。
紅葉も少し進んだ。

DSC00367.jpg
「私は忘れない」  ケベック市民のモットー。
フランスの文化や伝統を忘れずに、大切に受け継いでいくという意気込みを表している。

DSC00384.jpg
兵舎

DSC00387.jpg
シタデルからのシャトーも素晴らしい

DSC00424.jpg

市中心部に戻ると、大勢の人があわただしく働いている。
今晩「光のショー」がある。テーマは鳥で綺麗だから見に来てくださいと誘われた。

DSC00436_201512061059543b8.jpg
早やめのディナーは 「ムール貝のワイン蒸し」 クリーミィなソースが絶品。
一人前、72個。 50個で満腹になってしまった。
小食になって完食できないのが情けない。

雨になったが、「光のショー」見物に出かける。

DSC00403.jpg
鳥がテーマ

DSC00473.jpg
トーキングも盛ん

メイン会場

DSC00488.jpg
博物館横の広場。
壁面に投影される鳥のモチーフ。
ボリュームいっぱいの演奏。
傘の花が開く。

DSC00496.jpg

DSC00494.jpg

斬新なアイディアのショーを楽しんだ。
明日は、オタワへの長距離移動。
後ろ髪曳かれる思いで帰路に着いた。










プロフィール

ゆめ子おばちゃま

Author:ゆめ子おばちゃま
水滴に映った花束

ホームページはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR