①ヴィリニュス(リトアニア)

2016年10月10日~17日まで、HISのバルト三国とヘルシンキ周遊8日間のツアーに参加した。

1_201610231708352e8.jpg
スルードライバーさん。運転技術抜群。

①ヴィリニュス市内観光
ヴィリニュスはリトアニアの首都で、人口55万人。(リトアニア全土で325万人)
旧市街は世界遺産。様々な様式の建造物があり、静かで落ち着いた美しい都市。

2_20161023170838235.jpg
聖ペトロ&パウロ教会
1668年創建。バロックの街を代表代表する記念碑的教会。

3_20161023170839926.jpg
内部は2000以上の漆喰彫刻で飾られ、色彩を抑えた独特の敬虔な雰囲気に満ちていた。

4_20161023170901fbf.jpg
杉原千畝 の像 第二次世界大戦の初期の日本領事代理。
1940年、ナチスの迫害を逃れるユダヤ人に、本国の指示に背いて
日本通過ビザを発行した。6000人の命を救った。

5_201610241123510df.jpg
大聖堂  ヴィリニュスのシンボルともされる主教座教会。
14世紀後半の創建。地下に墓地がある。
手前の鐘楼は高さ53m

6_2016102317090288b.jpg
旧市街の一部を徒歩で廻った。
最高気温が4度、東京の真冬よりも寒い。空は曇り人影も疎らで寒々しい。

7_20161023170918f60.jpg

8_20161023170921c07.jpg
聖アンナ教会  15世紀末創建の後期ゴシック様式。
33種類の異なった形のレンガで造られ、いまだに当初の姿を留めている。

9_201610231709220f2.jpg
夜明けの門  元来9つあった城門のうち、ただひとつ残っている門。
内部に小さな礼拝堂がある。外観のみの見学で残念だった。

10_201610231709394ef.jpg
現存する城壁の一部

11_20161023170941fab.jpg
美しい紅葉
外国の紅葉時期を6カ月も前から予測するのは難しかった。
確率50%と思っていたが、大当たりだった。
今年は赤が特に綺麗ということだ。

一人旅したかったので、3年前からいろいろ調べてみたけれど、
交通の便が悪いのとテロのことが不安で団体ツアーにした。

団体ツアーの良さがたくさんあった。
添乗員さんが何でもしてくれる。ほんとうに「お客さん」で気楽だった。
貸切バスがあり、待ち合わせのロスタイムなし。
メンバーは30名。みんな旅慣れた人ばかりで、老齢の私に優しい
心遣いをしてくださった。

でも、超忙しかった。
私が3週間ぐらいかける所を、6日間で走破するのだから。
ヴィリウス市内観光は8時~10時までたったの2時間。
本日中に3都市を廻る。
絵葉書がパラパラと落ちてくるようで、情感こめて見学する余裕がなかった。

もう一度一人でゆっくり来ようと思った。


スポンサーサイト
プロフィール

ゆめ子おばちゃま

Author:ゆめ子おばちゃま
水滴に映った花束

ホームページはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR