湊川神社 元町商店街

2016.12.27 (Tue)
2016年12月13日 神戸4日目 最終日

湊川神社に参拝した。
ホテルのすぐ傍に大きなお社が見えたので行ってみた。
楠木正成を祭る神社だった。格式高い神社だと思った。

1_20161227141723777.jpg

2_20161227141725235.jpg

3_20161227141726b8b.jpg

4_20161227141728ee7.jpg

綺麗に掃き清められた境内、威厳あるお社に参拝して清々しい気持ちになった。

雨が降ってきたので、元町商店街に行った。
アーケードが連なっていて傘要らずだった。

5_201612271417477e5.jpg

6_20161227141748917.jpg
紳士服専門店が目立つ。ディスプレイもおしゃれ。色彩も華やかでしかもシック。

8_2016122714175138d.jpg
皮製品・靴やバックもセンスいい。地場産業なのかな。

7_201612271417508a5.jpg
お菓子の老舗。缶やラッピングが可愛いのでお土産に買った。

10_20161227141817eee.jpg

9_201612271418168f4.jpg
クリスマスの飾りつけもいっぱい。

すぐ隣の南京町にも足を伸ばした。

12_20161227141820ab7.jpg

11_20161227141818d6a.jpg
来年の干支の鶏が主役になっていた。
ランチは飲茶にした。ちまきが美味しかったので夕食用にテイクアウトにした。

ホテルに戻り、ネットをしたりして休んだ。
神戸への思いを残して、5:22発の、のぞみ42号で帰路に着いた。
10時無事帰宅。

こうして3泊4日の神戸の旅は終わった。
長いような短いような旅は、たくさんの出会いと思い出と共に
私の心に深く刻まれた。
今年のフィナーレを飾る素晴らしい旅となった。

ミクシー友さんをはじめお世話になったみなさん、ありがとうございました。

                                                





スポンサーサイト

神戸の旅 ③クルージング 夕食

2016.12.23 (Fri)
2016年12月12日
神戸の旅3日目、港へ行きたかった。
JR神戸駅傍の「センチュリオンホテル神戸駅前」から、港まで徒歩で行けると知って嬉しくなった。
どこを向いても写真を撮りたくなるような街並みを気持ちを弾ませて歩くと、ほどなくハーバーランドへ出た。

1_201612231520076e2.jpg
右にも奥にも港が広がっていた

2_201612231520100f3.jpg
一番近い埠頭に停泊している「ファンタジー号」が間もなく出港するというので、乗船することにした。

3_201612231520100f1.jpg
ファンタジー号  152トン  定員300人  45分のクルージング
右手に見えるのは、「神戸メリケンパーク オリエンタルホテル」で、船の形をしている。

4_20161223152012db4.jpg

六甲山麓に広がる街並がどんどん遠ざかっていく。
湾内には実にたくさんの施設がある。
造船所、ドックがあって、大型タンカーや海上自衛隊の潜水艦がいたり、関空から飛び立つ飛行機が見えたり、
神戸スカイブリッジをくぐったり、船内放送で詳しく教えてくれたけど、後になったらよくわからなくなってしまった。

5_20161223152112472.jpg

7_20161223152114639.jpg

6_201612231521141c0.jpg

8_201612231521172b6.jpg

9_20161223152146709.jpg
往きかう船も多くて、景気よさそうだった。

下船して、「神戸ポートタワー」に上った。(赤い塔)
108m、12階層

DSC05133.jpg

5階展望室からの眺め、ライトアップされたのも見てみたい。

11_201612231521504d3.jpg

12_20161223152151bae.jpg

13_20161223152650dd6.jpg


夕食は、三宮駅傍の「鯛庵」 たいあん 日本料理店

目を見張る美しさ、まさに芸術品。

14_20161223152445128.jpg

15_20161223152652ec7.jpg

16_20161223152652850.jpg

味は素材を活かした絶品揃い。盛り付けは絵画のよう。
それに、器の素晴らしさ、どれもお宝級。

17_20161223152654032.jpg

18_20161223152533b89.jpg

言葉で言い尽くせない感動的なお食事でした。
写真の2倍の品数がありました。
「食に満たされると、ひとは幸せになる」というのはほんとうだと思いました。




神戸の旅 ②忘年会 ルミナリエ

2016.12.19 (Mon)
2016年12月11日
とある船好き、クルーズ好きの集まりにお招きを受け参加した。

1_20161219154946fa9.jpg
出席メンバーの方々は、いずれも船旅大好きさん。
話が盛り上がって、聞いているだけでも楽しい。時の経つのを忘れる。

豪華ランチメニューは

2_201612191549574a4.jpg
ズワイ蟹とアボガドのタルタル イクラ添え

ホワイトアスパラガスと白いんげん豆のスープ

3_20161219155014eed.jpg
ターキー胸肉の自家製ハムともも肉のコンフィー

4_201612191550154a3.jpg
ラフランスのコンポートとアイスクリーム

お食事後、プレゼント交換会。全部船舶関係グッツで。

日が暮れて、ルミナリエを見に行った。

6_20161219155033757.jpg
これぞ 元祖ルミナリエ


rumi.jpg
毎年デザインが変わるそうだ。
総延長135m楕円状

8_20161219155035cec.jpg
そして、今年は開港150周年。

この日が10日間の開催最後で大変な賑わいだった。
 あぁいい一日だった。










①淡路島の旅

2016.12.16 (Fri)
2016年12月10日
神戸在住のミクシー友を訪ねて、

1_201612161409501c3.jpg
のぞみ103号 8:50発 広島行き で新神戸へ向かう。
11:38 新神戸着
ミクシー友とご対面。想像通りの穏やかで暖かい方だった。

ミクシー友が、とある旅の集まりの忘年会に誘ってくださった。
それは明日のことで、今日は淡路島へ連れて行っていただいた。

2_201612161410035f9.jpg
淡路島からの眺め。
左手 明石海峡大橋 全長3911m 世界最長のつり橋
橋の下の明石海峡を船で通ったことはあったが、車で渡って淡路島に来たのは初めて。
六甲山麓に広がる神戸の街は大きい。

3_20161216141023672.jpg
遥か右手には大阪、関空も見えた。

5_20161216141028e55.jpg
ランチ 釜あげしらす丼 新鮮で美味しいしらすが山盛り、名物に旨いものあり。

4_20161216141026c7c.jpg
あわじ花さじき
花の島にふさわしい花の名所.。
明石海峡・大阪湾を背景に花の大パノラマが展開し(面積約15ha)、季節により変わる愛らしい花々が咲く。
今はストックと紅葉の季節、写真は「渦潮」をイメージしているのかな。

6_2016121614104594c.jpg

7_2016121614104658e.jpg

どこへ行きたいかと聞かれたけれど、「初めまして、淡路島」という感じで
マイカーで効率よく名所巡りをお願いした。
兵庫県立淡路香りの公園他名所をたくさん巡っていただいた。
花の写真を撮るのが好きなので、違う季節にもう一度行きたい。

8_20161216141047a02.jpg
黄昏れて灯りのともった明石海峡大橋を渡り、関西の地理に暗い私、
どこをどう通ったのかもよく解らず、ホテルへ送っていただいた。

JR神戸駅傍の「センチュリオンホテル神戸駅前」に3泊する。

こうしてミクシー友のご厚意で関西第一日は、無事に楽しく暮れました。







back-to-top