バルト三国の旅 ⑥リガ (ラトヴィア)

2017.03.27 (Mon)
2016年10月13日
リガはラトヴィアの首都で、バルト三国の中央に位置し、人口70万の大都会。
13世紀末ハンザ同盟に加盟してバルトのパリといわれたが、度重なる侵略で破壊された。
戦後修復されて美しい古都として復興した。

1_20170326102548ae8.jpg
旧市街 聖ゲオルギ教会 1204年築 現在は工芸博物館

2_20170327064933300.jpg
ブラックヘッド会館 1334築 2000年再建  貿易商人のホールとして建てられた

3_201703270649340f7.jpg
彫金細工と彫刻が素晴らしいファサード


4_20170326102553c7e.jpg
ユーゲントシュティール建築20世紀初頭、エイゼンシュテインの独奏的建築群が生まれた。
バルセロナのような一角だった。

5_20170326102613498.jpg
軍事博物館
6_20170326102615b8b.jpg
心も体も凍結してしまった。どこをどう回ってここへきたのか。みんなどうしたのだろうか。

7_201703261026160ba.jpg
寒空の下、元気な小学生たち。社会科見学か。ハンドバック持っておしゃれ!

8_20170326102618179.jpg
珍しい地酒がある酒屋さんへ 試飲したけど、くせが強くて薬みたいだった。

9_20170326102652e4e.jpg
特産ワイン  レッテルは芸術性が高くて素敵だった。

10_20170326102653088.jpg
路地のハーブ屋さん 手作りのばらの花びら茶を買った。いつまでもいい香りだった。

忙しくリガ観光終え、

11_201703261026545e9.jpg
国境を手続きなしで通過して、309km 6時間のドライブでエストニアに向かった。



スポンサーサイト

ルンダーレ宮殿 ラトヴィア

2017.03.15 (Wed)
2016年10月12日
リトニアを後に、ラトヴィアに入国。

1_20170315202958de9.jpg
国境の旧税関

ルンダーレ宮殿
1768年、ビロン公の夏の宮殿として建設された。
バルトのヴェルサイユといわれ、贅を尽くしたロココ調。

2_20170315202959729.jpg
全景  入城時にもらったパンフレットよりの借用

3_20170315203001a0d.jpg
黄金の間  宮殿で最も豪華な広間 公の戴冠式が行われた

4_20170315203001b67.jpg
白の広間 舞踏会が行われた 漆喰彫刻の白が女性のドレスを美しく見せた

5_20170315203142cda.jpg
楕円形の磁器の間  45個の東洋の陶器で滝をあらわしている

6_20170315203144370.jpg
陶器のストーブ

8_20170315203148aa2.jpg
宮殿内のレストランでのランチ  食器は高級感があった

7_20170315203146ddf.jpg
見事に手入れされた典型的なヨーロッパ庭園 

小さな国で懸命に守られる伝統に大きな拍手をおくった。



岩槻「まちかど雛めぐり」

2017.03.04 (Sat)
人形のまち岩槻は室町時代から栄えた城下町。人形の産地として名高い。
今日でも多数の職人さんが作品を生み出している。
雛人形店に伝わる伝統的な人形の展示も行われている。

第14回「まちかど雛めぐり」  2017年2月25日~3月12日

開催初日の2月25日、晴天で風もないので、張り切って出かけた。
先ず初めに行ったのは、愛宕神社

1_20170304171148644.jpg
大雛段飾り。 展示は土日のみ。
屋外に飾るのは大変な苦労があると聞いた。立派な展示が見られて感動した。

街中、人形店があっちにもこっちにも。
そう、人口12万人の街で、ひな人形関連業者が500社もあるとのこと。
店内にはご自慢のお雛さまがいっぱい。どこも目を見張る展示をしている。

2_20170304171149351.jpg
矢作人形店
3_201703041711518af.jpg

大正館 旧中井銀行 

4_20170304171152b7d.jpg

5_20170304171211a7f.jpg

7_20170304171214911.jpg

6_20170304171214f60.jpg

東玉人形店
17_20170304171327e2a.jpg

18_20170304171328349.jpg

雛パレード  地元の小学生が扮するお雛様たち、伝統衣装に見目麗しく。

9_20170304171238d6a.jpg

10_20170304171240c10.jpg

11_20170304171241680.jpg

芳林寺 
戦国時代の岩槻城主太田家の菩提寺。

19_20170305093651e95.jpg
太田道灌の騎馬像

15_201703041713024a3.jpg

16_201703041713043b5.jpg
芳林寺で、カメラ愛好家のN氏と出会い、写真のお話をたくさんできて嬉しかった。

至る所にお雛様が。

14_20170304171300b8a.jpg

13_2017030417125851c.jpg

10時から3時まで、休みなく雛めぐりをした。雛に明け暮れた一日だった。
でも、全体の30%ぐらいしか廻れなかった。
また何度でも行きたい。











back-to-top