台湾再訪 ⑤台北市動物園&TAIPEI101

2016.04.04 (Mon)
猫空の観光を終え、ゴンドラに乗る。
列が2つある。片方は進み方が遅いが、列は長い。
往にその違いを聞いたのだが、待ち時間が違うということ以外よくわからなかった。
今度こそはっきり知りたいと思って、前に並んでいる家族連れに聞いてみた。

一般車の中に「水晶車」という底が透明なゴンドラがあり、地上の景色が見える。
数が少ないので、待っていなければならないが、所要時間も費用も同じということ。

1_20160404133541b3b.jpg
「一緒に水晶車に乗りませんか」と誘われて、これが「水晶車の床」
小さなジャングルの中に、お茶畑が続く。
「日本から来たんですね。熱烈歓迎」 「謝謝」

中間地点の「動物園内駅」で全員下車。
動物園の入園料を払いにいくと、「全員分いただきました。」
びっくりする私に、「気にしないで。いいじゃぁないの。一緒にまわりましょう。」
なんという心の持ち主の人たちなのかしら。 感激した。


3_2016040413354359b.jpg
動物たちは、あまり手が入っていない自然の中で、悠然と暮らしている。
それ以外特にどうということなかったが。

2_2016040413362023b.jpg
みんなでいっしょに写真を撮った。
ホテルに帰ったら、写真をメールで送信する約束をした。
書いてもらったアドレスに何度も送信したがエラーだった。
帰国後、大文字、小文字、Qと9などいろいろ変えて試したけれどだめだった。
あんなに親切にしていただいたのに、感謝の気持ちが伝えられなくて申し訳ない。残念だ。
このページを見てくださったら・・・そうしたら嬉しいけれど・・・

DSC02069.jpg
動物をみながら園内の坂道を下って、正門がら出た。
3時間ご一緒した。台湾の言葉がわからない私に丁寧に親切に教えてくれた。

車で帰るみなさんとはここでお別れした。再会を約して。

DSC02070.jpg
地下鉄を乗り継いで、「TAIPEI 101」に行った。
台北のシンボル・タワービル。高さ508m・世界一。

DSC02071.jpg
世界最速エレベーターで、37秒で89階(382m)の室内展望台まで行ける。
というとカッコイイが、待つこと45分。
どういうわけか周り中日本人ばかり。「スカイツリーに来たみたいね」と、みんなで笑った。

7_20160404133643bf4.jpg
「うわぁ~いい眺め!!」  「台北は大都会だねぇ」

9_20160404133645831.jpg
高級ブランド店が並んでいる。

10_20160404133646836.jpg
これ、世界で一番高いところにあるポスト
 
8_20160404133703617.jpg
山の向こうに日が沈む。

帰りのエレベーターにはすぐ乗れた。

12_20160404133705f48.jpg
地下の食堂街が大変な混みようなので諦めて。
台湾名産・「釈迦頭」を夕食用に買った。 凄く美味しかった。

長い一日だった。




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yumekoobachama.blog.fc2.com/tb.php/138-a030d146
トラックバック
コメント
こんにちは!

今回の台湾も、素敵な思い出になりましたね。
それにしても、動物園の入場料まで一緒に払うなんて
気の利く親切な方々ですね。写真送信できない、残念なお気持ち
よくわかります。

釈迦頭はやわらかそうですね。一つずつ丁寧になってます。
美味しいと聞いているのですが・・・どんな味かしらと
気になります(笑)
さっちゃん | 2016.04.08 16:01 | 編集
さっちゃんさん
動物園の入園料をさりげなく払って、私から受け取ろうとしませんでした。
4人して、まるで自分のお母さんを世話するように気を遣ってくださいました。お子さんもなついて可愛かったです。

「釈迦頭」は果物ですが、アボガドを甘くクリーミーにしたような味す。グレープフルーツを大きくしたような大きさです。
輸送上の問題からか、日本では滅多に見られませんね。
ゆめ子おばちゃま | 2016.04.08 21:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top