金沢中編 金沢友禅燈ろう流し

2016.06.14 (Tue)
2016年6月3日 

「加賀友禅灯ろう流し」は、水の芸術ともいわれる加賀友禅と川のつながりに
感謝を表し、加賀友禅に携わってきた故人の霊を慰めると共に、
水供養として今後とも加賀友禅の繁栄を願うものです。

日:平成28年6月3日(金)
時:午後7時より9時まで
所:浅野川(天神橋~浅野川大橋)

1_20160614112440884.jpg
17:30、浅野川大橋からの眺め
左手 大会本部   奥 梅ノ橋 そのまた上流の天神橋から燈籠流しが行われる。

2_201606141124415bb.jpg
対岸にも見物人がいっぱいいる。
本部と向き合うこの側がいいかと、本部の対岸を選んだ。

3_2016061411244379f.jpg
18:00  開会式の始まり
金沢市長さんの挨拶(中央黄色い衣)
各組織の代表の方々の挨拶。 加賀友禅の美しい和服姿の女性たちが花を添え。  
僧侶の読経の中、お焼香も。大太鼓のパホウマンスも。盛大な開会式が延々と続いた。

4_20160614112444ee4.jpg
お歴々は挨拶の後、自作の燈籠を自ら流す

5_20160614112507184.jpg
スタンバイしているたくさんの人と燈籠

7_20160614112511810.jpg
19:00  ようやく一般の燈籠流しが始まった。

8_20160614112512165.jpg
願いを込めて手作りされた 1.2.000個の灯ろうが静かに流れて行く。

9_20160614112527dad.jpg
梅ノ橋から浅野川大橋方面の眺め。

10_2016061411252831c.jpg
一人の観光客としてこの行事に参加したのであるが、
加賀の文化、とりわけ加賀友禅を称賛する気持ちと合わせて、
天国にいる人々と、地球上の全ての人々の幸せを祈りつつ帰路についた。








スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yumekoobachama.blog.fc2.com/tb.php/147-dac1bf02
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top