神戸の旅 ③クルージング 夕食

2016.12.23 (Fri)
2016年12月12日
神戸の旅3日目、港へ行きたかった。
JR神戸駅傍の「センチュリオンホテル神戸駅前」から、港まで徒歩で行けると知って嬉しくなった。
どこを向いても写真を撮りたくなるような街並みを気持ちを弾ませて歩くと、ほどなくハーバーランドへ出た。

1_201612231520076e2.jpg
右にも奥にも港が広がっていた

2_201612231520100f3.jpg
一番近い埠頭に停泊している「ファンタジー号」が間もなく出港するというので、乗船することにした。

3_201612231520100f1.jpg
ファンタジー号  152トン  定員300人  45分のクルージング
右手に見えるのは、「神戸メリケンパーク オリエンタルホテル」で、船の形をしている。

4_20161223152012db4.jpg

六甲山麓に広がる街並がどんどん遠ざかっていく。
湾内には実にたくさんの施設がある。
造船所、ドックがあって、大型タンカーや海上自衛隊の潜水艦がいたり、関空から飛び立つ飛行機が見えたり、
神戸スカイブリッジをくぐったり、船内放送で詳しく教えてくれたけど、後になったらよくわからなくなってしまった。

5_20161223152112472.jpg

7_20161223152114639.jpg

6_201612231521141c0.jpg

8_201612231521172b6.jpg

9_20161223152146709.jpg
往きかう船も多くて、景気よさそうだった。

下船して、「神戸ポートタワー」に上った。(赤い塔)
108m、12階層

DSC05133.jpg

5階展望室からの眺め、ライトアップされたのも見てみたい。

11_201612231521504d3.jpg

12_20161223152151bae.jpg

13_20161223152650dd6.jpg


夕食は、三宮駅傍の「鯛庵」 たいあん 日本料理店

目を見張る美しさ、まさに芸術品。

14_20161223152445128.jpg

15_20161223152652ec7.jpg

16_20161223152652850.jpg

味は素材を活かした絶品揃い。盛り付けは絵画のよう。
それに、器の素晴らしさ、どれもお宝級。

17_20161223152654032.jpg

18_20161223152533b89.jpg

言葉で言い尽くせない感動的なお食事でした。
写真の2倍の品数がありました。
「食に満たされると、ひとは幸せになる」というのはほんとうだと思いました。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yumekoobachama.blog.fc2.com/tb.php/163-3f9972fc
トラックバック
コメント
とても素敵な神戸の3かかんでしたね、食に観光にご友人との楽しいひと時にと、大いにご満足いく3日間でしたことでしょうね!!
 神戸港のポートタワーも何十年前と変わることなく港のシンボルとして佇み、周りの景観は全くガラリと変わっているにも関わらず孤高の姿とでも云いましょうか・・・! 懐かしい光景です。
近くのメリケン波止場も昔とすっかり変わって、昭和の歌に唄われた頃の面影は跡形もなく消えてしまいましたね!(>_<)
ポートタワーのある桟橋を、”中突” つまり中突堤と言っておりました。往時ここからチャーター客船で沖縄や小笠原へ出航したものでした。 とても懐かしい光景を有難うございました。(__)
悠久のBOHEMIAN | 2016.12.24 12:19 | 編集
悠久のBOHEMIAN さん
さすが旅のプロ。いろいろ情報をお持ちですね。

神戸も時代の流れと共に変化したのでしょう。
40年振りに訪れた私には、どっちを向いても写真を撮りたくなるような素晴らしい街でした。
地元の友人のご案内もあって、効率よく観光できてよかったです。

四季折々に雰囲気も変わるというので、また行ってみたいと思っています。
ゆめ子おばちゃま | 2016.12.25 10:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top