岳南電車

2017.01.07 (Sat)
2016年末から2017年始に東海道本線富士市に宿泊して、旧東海道の宿場町と
岳南電車と身延線を巡る一人旅をした。

2016年12月31日
熱海経由在来線でのんびりと東海道本線「富士」駅に到着。

1_20170107215128a66.jpg
駅から見えた富士山と工場の煙突。
嬉しくなる。この度の旅行目的が、富士山と工場夜景の撮影なので。

2_2017010721512922c.jpg
「スーパーホテル富士禁煙館」にチェックイン。
アクセス、設備・機能、サービス、食事、雰囲気共に大変よいホテル。快適な滞在だった。

3_201701072151312a7.jpg
駅周辺の商店はほぼ閉っていたので、散策は諦めてホテルでゆっくり休んだ。


2017年1月1日  岳南電車の旅
1936年(昭和11年): 日産重工業専用鉄道として使用開始。
1953年(昭和28年) : 岳南富士岡駅 - 岳南江尾駅間が開業、全線開通。
2012年(平成24年): 貨物列車の運行廃止
2014年(平成26年): 日本夜景遺産に認定される

10300.jpg
路線図(借用図)
gakunan55.jpg
駅名(借用図)

4_20170107215215b80.jpg
吉原駅(始発駅) 東海道本線「吉原」と接続している。 終日有人駅はここだけ。

5_201701072152160e9.jpg
全区間1輌のみ、連結なし (2輌連結するときもあるらしい。)

6_20170107215219fcc.jpg
ホームに隣接する工場越しに富士山がばっちり。

7_20170107215220820.jpg
元日の車内 9:20発 下り 「岳南江尾」行き

8_20170107215248ff6.jpg
「運賃箱」 ワンマン電車で、駅に着くと運転手さんが扉を開けて出てきて、
乗客から運賃を受け取る。

9_201701072152508e0.jpg
「全線一日フリー券」
往復するだけで既に得するが、ほぼ全駅で降り、乗り継いたので大儲けした。

10_20170107215251d1e.jpg
最前列に陣取り、次々に現れる富士山に興奮した。
まずはじめに終点まで直行、周囲を観察しながら乗り続けた。

DSC05317.jpg
20分乗って、終点「岳南江尾」駅に着いた。 

12_20170108151224577.jpg
「岳南江尾駅」 駅舎 無人駅
どうしてここが最終駅になったのか?
駅前にはなにもなく、他の路線に接続しているわけでもないのに。

13_20170108151225dee.jpg
各駅のホームには、「富士山ビューポイント」がある。
ここに立つと・・・

14a.jpg
このように必ず富士山が見える。
岳南電車のセールスポイントが、「どの駅からも富士山が見える」なのだ。

かぐや姫伝説発祥の地という一説もあるそうな。

15_20170108155134129.jpg
「須津」すどう駅  近くにお宮やお寺があるようなので、歩くことにした。

16_201701081551368a0.jpg
数分歩いて「宇佐八幡宮」  お社は小さいが、鳥居に建てられた国旗の向こうに富士山ばっちり。

17_201701081551376d4.jpg
更に数分歩いて「東光寺」  ここでも山門越しに富士山の雄姿。

DSC05337.jpg
「岳南富士岡」駅舎  芸術的な絵が描かれていた。
「かぐや姫」かな? 質問したくても誰もいない。

P1010268.jpg
この駅には、旧貨物車が展示されていた。

P1010264.jpg
富士山が見えた。

23_201701082200328c5.jpg
「岳南原田」  駅の近くに工場がたくさんある。

hh.jpg
お正月のヘッドマークが格好いい。車体は京王電鉄のお下がりだとか。

21_20170108220049347.jpg
「岳南原田」の駅舎 ほとんどが無人駅のせいか、いろいろな案内の書類が張ってある。

22_2017010822005934a.jpg
ちょっと歩くと大きな富士山が見えた。

24_201701082234246b8.jpg
「本吉原」駅  

25.jpg
駅前の通りから富士山が見えた。

26_20170109102645b69.jpg
「吉原本町」駅 

27.jpg
 唯一の日中有人駅 駅員さんは駅舎内に不在か。

28_20170109102647d3b.jpg
歩いて10分、「吉原天神社」にお参り。

29.jpg

34.jpg
「ジャトコ前」駅 他の駅とは雰囲気が違う。
駅そばから広大な工場地帯になっている。
塀も高く、警備も厳しそう。
1943年創業の日産自動車の部品メーカー。
大きな門の前で、「夜ライトアップされますか?」と聞いてみたのだけれど
3人の警備員さんは誰も声を発しなかった。的外れの質問だったのか?

最後のひと駅乗って、吉原駅に帰ってきたのが14:47.
急いでホテルへ帰る。

実は、これで本日の日程の半分が終わった。
日没後は「富士工場夜景」撮影なのだ。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yumekoobachama.blog.fc2.com/tb.php/165-a108c46b
トラックバック
コメント
今晩は! 先ほど新年会の会合を終えてほろ酔い気分で帰宅したところです。 この睦月はこの後まだ2回も新年会の予定が入っていまして、全く飲んべーは困ったもんです??(^_-)-☆
暮れから新年にかけての駿河の旅路、お天気にも恵まれてご機嫌のローカル鉄道の風景を満喫されたようで、さぞかし今年初旅もメモリアルな新年のスタートだった事でしょうね!(*^-^*)
私も昨夜奈良・斑鳩の里・法隆寺など拝観し、午後から帰路に就いて無事に帰宅したような4日間でした。
七日から昨日までの走行距離が1300kmの行程で、熱田神宮~知多半島~伊勢神宮~鳥羽~斑鳩の里・法隆寺など巡って楽しんで来たような久し振りのドライブ旅でした。 何れまたブログ上で!!
先日航空公園へ出向いた際に蝋梅の花が咲き綻んで見頃を迎えつつあるようでしたね! とても良い香りでしたよ!(^_^)/
悠久のBOHEMIAN | 2017.01.11 22:43 | 編集
年末年始、又羨ましい旅行をされたのですね。
今度はどう過ごされたかと思っていましたが・・・
岳南鉄道、始めて知りました。東海道新幹線に乗っていると、
ちょうど富士山の全景が素晴らしく見えるあたりなのですね。
続きを楽しみにしています。
さっちゃん | 2017.01.12 10:52 | 編集
悠久のBOHEMIAN さん

今年もよい旅で始まりました。
岳南電車は想像を越えるローカル度の高さで、ほんとうに興味深い旅ができました。
毎日春のような暖かさで、人は親切、食べ物は美味しい、景色はいうまでもなくいいこと尽くめでした。

悠久のBOHEMIAN さんも随分長い車の旅をなさいましたね。
いつものように鋭い観察の旅日記を、たくさんの写真と共に発表なさることでしょう。
楽しみにお待ちしております。

ゆめ子おばちゃま | 2017.01.12 15:31 | 編集
さっちゃんさん

岳南電車は知名度が低く、資料もあまりありません。
そういうわけか旅人の影も少なく、全国からお下がりの列車が
一両でワンマン運転で、2駅以外は無人駅で、私はそういうことが嬉しくて一遍でファンになりました。
ちょくちょく乗りに行きたいと思っています。
ゆめ子おばちゃま | 2017.01.12 15:41 | 編集
「 田子の浦に うち出でて見れば 白妙の
            富士の高嶺に 雪は降りつつ 」  山部赤人

川崎の工場地帯のように煌煌と輝る夜景とはいきませんでしたか?
それでも活気ある工場夜景を垣間見られて少しはよろしかったのでは・・・?(^_-)-☆  富士山もきれいに撮られていますね~!!
夕食のメニューがまた何とも乙ですね、とても美味しそう??
私も今日は六本木ヒルズの展望台へ登って関東平野と東京湾の360度眺めて来ました。 都庁とは違った素敵な展望でしたよ!
私もそろそろ伊勢紀行など編纂しなければと・・・・!(・_・;)
悠久のBOHEMIAN | 2017.01.13 22:09 | 編集
悠久のBOHEMIAN さん
いつもの2倍は歩きまわりました。富士山がいつもいっしょにいてくれたという感じでした。
工場夜景はショー的雰囲気はありませんでしたが、素朴で工場本来の姿が見えてよかったと思います。
ゆめ子おばちゃま | 2017.01.19 08:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top