②富士工場夜景

2017.01.13 (Fri)
1月1日
午後、岳南電車巡りを終え、急いでホテルへ帰る。
防寒具を着て、カメラ機材を持って、「富士工場夜景撮影」に出発した。

日本七大工場夜景都市で知られる富士市。
古くから富士山の湧き水の恩恵を受け、製紙業が栄えてきた。
数多くの工場のどこへ行ったらよいのかよくわからなかった。
富士商工会議所に電話で聞いた。
kさん、丁寧に教えてくださり、パンフレットを送ってくださった。

本来観光用の施設ではないので、アクセスが大変難しい。
交通手段は車が最善。
タクシーをチャーターした。吉原駅前にある「トンボタクシー」
日没前16:30出発。

「田子の浦港」 

1_20170113134058858.jpg
16:49 日没直後 富士山のえも言われぬ美しさ。神々しさ。

2_20170113134100bf3.jpg

3_20170113134101168.jpg

4_20170113134102a57.jpg

5_20170113134114bb3.jpg
17:12 刻一刻と闇が深まる。
約20分待ったが、これ以上灯りが増えるとも思えないので次へ向かった。

6_20170113134116c5f.jpg

地域の事情に明るいドライバーさんと商工会議所kさんお勧めの
ポリプラスチック、日本製紙富士工場、大興製紙に行った。

7_201701131341175f5.jpg

9_20170113134138c88.jpg

10_20170113134140d3f.jpg

年末年始も休むことなく操業していた。
煙突から登る煙が活気を物語っている。
しかし、照明は暗くて思うような写真は撮れなかった。
観光施設ではないので、エコもあって最低限の保安灯のみなのだろう。
わかるけど、残念だった。

ホテルまで送っていただいて、1時間45分のチャーターだった。
身軽になって街へ出た。
「やたい寿司」で夕食。

11_20170113134141107.jpg

12_201701131341435b5.jpg

イカテルイベ(ワタの塩辛)、にぎり、日本酒。
ネタの美味しいこと。ありふれた魚でも味が違う。

ほろ酔い加減で帰路に着いた。
あぁいい年明けだった。

カメラ  オリンパスPEN EP3
レンズ  オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 14-150 1:4-5.6
三脚   Fotopro C-4i

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yumekoobachama.blog.fc2.com/tb.php/166-563a1674
トラックバック
コメント
富士市をご堪能いただけましたでしょうか?ご丁寧にお葉書までちょうだいいたしました。まだまだ、たくさんステキな場所があります。また、当市にきてください。
富士市の神尾 | 2017.01.17 10:55 | 編集
富士市の神尾さん 

この度の旅行ではご親切なご案内をありがとうございました。
お陰さまで初めての訪問でしたが、毎日内容の濃い楽しい時を過ごすことができました.。

見るものすべてに大満足でした。
次は桜えび、桜の季節に、「鉄道夜景電車」「工場夜景電車」に乗りに行きたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
ゆめ子おばちゃま | 2017.01.18 22:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top