④岳南電車夜景

2017.01.21 (Sat)
2017年1月2日
初詣から帰り、3寺半に夜景撮影に出発。

今日も全線一日フリー乗車券を買った。
はじめに岳南電車の比奈駅に確認に行く。
何の確認かというと・・・

1_20170121211316e3a.jpg
昨日この竹のオブジェをみた。
比奈地区は竹の産地。メタリックな工場地帯のこの辺りにはない竹の・・・これなにするもの?
と思ったが、昨日は次々に現れる富士山に見とれて忘れてしまった。

竹に電線が通っていることを確認した。  ライトアップするぞぉ~

岳南原田駅へ戻って撮影開始

2_201701212113190d2.jpg
この駅の一番近くに規模の大きい工場がある。

3_20170121211320e98.jpg
「日本製紙吉永工場」 16時45分  あと9分で日没。

4_20170121211320ef5.jpg
岳南原田駅から歩いて数分  電車の通過を待った。

7_20170121211344960.jpg

撮り足りない。光が足りない。
遠くに見える工場を目指して、暗い夜道を10分ほど歩いた。

6_20170121211342acc.jpg
川の流れにライトの影を映している工場があった。
やっと工場夜景らしい景色に出会えた。長いこと眺めていた。
車一台、人っ子一人通らなかった。
「安全対策ゼロ」だったが、怖いとは全然感じなかった。

岳南原田駅に戻った。1時間30分経っていた。

a_2017012121142566f.jpg
比奈駅までの間にこのように工場敷地内を走る区間がある。私の写真は全て失敗してしまった。(借用写真)

8_20170121211346bcb.jpg
比奈駅には、竹のオブジェのライトアップ。これが見たかった。(18時02分)
比奈地区は竹取物語発祥の地と言われる竹採塚と竹林がある。
全国に数あるかぐや姫伝説の地の中でも最有力地とのこと。

9_20170121211423997.jpg
廃線になった線路、竹に開けられた小さな穴から灯る光。
だれもいない駅でひとり電車を待った。
終電が通過したあと、かぐや姫が天から降りて来るのではないか・・・とそんな気がして。

綺麗で可愛いマンホールのふたです。

DSC05289.jpg

DSC05358.jpg



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yumekoobachama.blog.fc2.com/tb.php/168-984aa265
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top