⑤蒲原宿

2017.01.29 (Sun)
2017年1月3日 蒲原宿へ行った。

東海道五十三次第15番目の旧宿場町。 
東海道本線「新蒲原」下車。

だいたいこの沿線には、観光案内所とおぼしきものがない。
観光情報は、駅員さんや交番で得るのだが、本来の仕事のおまけのサービスなのだから十分でない。

しばらく行くとタクシー会社があった。なにか聞けるかもしれない。
「蒲原タクシー」  Hさん御夫妻がそれはそれは親切に教えてくださった。

DSC05458.jpg
いただいた地図によると、旧東海道沿いには古民家や神社仏閣が多い。
中でも見落としてはならないものについて、詳しく教えてくださった。

東木戸から歩き始める。
最初に目に飛び込んできたのが、

2_20170129144008a1e.jpg
日本軽金属の発電送水路。 自社用発電所を持っているなんて凄い。

旧東海道を東木戸から西木戸まで、1.15kmを歩く。

3_20170129144010c7c.jpg
「渡邊家」 木材問屋の土蔵で1839年上棟。古文書3000点を所有している。
奥まっているので見逃しそう。
ボランティアの女性が私一人のために長時間説明してくださった。

4_20170129144011977.jpg
「東漸寺] とうぜんじ  日蓮宗 1311年創建

5_2017012914401276e.jpg
「佐藤家」  なまこ壁が珍しい

6_20170129144034284.jpg
鳥居をくぐって、

7_20170129144050331.jpg
その奥には「八坂神社」

8_20170129144051c20.jpg
「旅籠和泉屋・お休み処」 国登録有形文化財 1830年築 
二階の「櫛形の手摺り」に江戸時代の面影が残っている。

DSC05492.jpg
立て札 街道の至る所にこのような説明の立て札があり大変解り易かった

9_201701291440537f3.jpg
「本陣跡・佐藤家]
現在の建物は大正時代のもので、現在住人がいるので非公開。

11_201701291441127f3.jpg
「若宮神社」  木戸内には実に多くの神社仏閣がある。

12_20170129144114f74.jpg
「五十嵐歯科医院」 国登録有形文化財  大正3年築
外観は洋風、内観は和風造り。

13_20170129144115781.jpg
「志田邸」  国登録有形文化財 味噌、醤油の醸造商家

14_20170129144126694.jpg
豪華ランチ 「鮨処やましち」  しずまえ丼 桜えびのてんぷら
駿河湾名産のさかなの味はまさに絶品。

駅への帰り路、蒲原タクシーに寄って、写真をお見せした。
Hさんとても喜んでくださった。

大満足の一日だった。







スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yumekoobachama.blog.fc2.com/tb.php/169-95ba5195
トラックバック
コメント
早速日本地図を開いて拡大、見てみますと旧東海道沿いには神社仏閣がさほど広くない町並みに結構点在していますね!
グルメも満足されて収穫充分の街歩きだったようで、大満足でしたか! 何でもない小さな旧市街に観るものがいっぱいですよね!!
私も先週罹患したインフルエンザA型もどうにか治ったようなので、晩酌も再開、早い内に秩父路の三十槌の氷柱など寒さを我慢して撮りに行こうかなぁと思案橋です・・・??(^_-)-☆
寒さ対策と足元も滑り止めなどの装備が必需となりそうですが、ライtパップの幻想的なシーンをものしたいと願っているのですが・・??
いよいよもう如月の月となりますが、寒暖差激しさを増す日々、どうか体調管理などご留意の上、お過ごしのほどを!! !(^^)!
悠久のBOHEMIAN | 2017.01.30 18:30 | 編集
悠久のBOHEMIAN さん
蒲原宿は観光資源としての保存状態がよく、楽しみながら勉強しました。
悠久のBOHEMIAN さんのように博学でしたらもっとより充実した旅になったと思いますが、私は歴史に弱いのでもったいなかったとおもいます。
秩父路の三十槌の氷柱は私には体力的に無理とあきらめています。
もしおいでになりましたら写真見せてください。
ゆめ子おばちゃま | 2017.01.31 15:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top