バルト三国の旅 ⑦タリン(エストニア)

2017.04.01 (Sat)
2016年10月14日    エストニアの首都タリン

タリンは人口42万人、長い外国の支配に耐えながら、
街全体が博物館であるかのような, 文化の香り漂う美しいところだった。

カドリオルク公園

1_201704011024245bd.jpg
18世紀 ロシア王妃カテリーナのために造られた離宮の庭園
2_20170401102427bb5.jpg
朝の公園は私たちの他に人影もなく、紅葉が綺麗

3_20170401102427139.jpg
カドリオルク宮殿
おとぎのお城みたいに可愛い 現在は美術館になっている  
バロック様式の庭園も美しい

5_20170401102452de5.jpg
展望台   トームペアの丘から下町を見下ろす

4_20170401102451e04.jpg
海が近い 人おじしないかもめ

6_201704011024556f2.jpg
アレキサンドル・ネフスキー聖堂  ロシア正教の教会
1901年帝政ロシアにより築  過去の圧政の遺物と考えている人が多いとか

旧市街散策

7_2017040110245564d.jpg

8_20170401134051f59.jpg


9_20170401102535a3d.jpg
城壁の下の商店

10_201704011025375ac.jpg
城門 現存する城壁を歩いてみたかった

城門を出ると

11_20170401102538a52.jpg
華やかな色に溢れた花屋さん どんより暗いお天気続き、明るい色彩を求めたくなるのね

12_201704011025509dd.jpg

13_20170401102607ac1.jpg
ウエイトレスさん  伝統衣装が素敵

夜自由行動だった 「血のソーセージ(ヴェリ・ヴォルスト」を食べに行った

DSC04180.jpg
(失敗写真で失礼) 豚の血がたっぷり入っていて癖が強かった
久し振りにガツンと来た よく中欧で食べたのより濃厚 
私がトシとったということか・・・・

14_201704011026086ee.jpg
レストランを出るとそこは広場 柔らかい光に包まれて平和な佇まい

あぁいい一日だった

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yumekoobachama.blog.fc2.com/tb.php/178-d9204331
トラックバック
コメント
夢子様、

  旅のスナップなど拝見していますと、やはり心は欧州の空へと誘われそうになります・・・! 身体は言うことを聞きませんが・・(苦笑)
遂にと云いましょうか、とうとう4月になりましたね~・・・、先月半ばからの体調不良もやっとここにきてどうやら回復の兆しが感じられる1両日ですが、Dr.判断でも原因不明のままで連日の痛みに耐えながら今日は車でマミーまで買い出しに出かけてみました。
 日本の原風景も良いですが、欧州の古い街並みやお城などには歴史の流れを強く感じられますね~・・・!('◇')ゞ
kのまま痛みが取れれば以前のように航空公園や花の寺・多門院へ撮影行など出かけてみたいと、心はウズウズしております。
次なる街のスナップなど、楽しみにしております。 (._.)
悠久のBOHEMIAN | 2017.04.01 18:44 | 編集
悠久のBOHEMIAN さん
カメラ愛好家には好機到来!カメラ片手に毎日出かけたいです。

お体いかがですか。
秩父のお祭りの記事を待っていましたが、なかなか更新なさらないので心配していました。
早く回復なさってまた素晴らしいブログを拝見できますのを楽しみにしております。

私は写真撮り過ぎて、記録、発表がままなりません。この先も旅行計画がありまして準備もしなくては。
その前にバルト三国を完結させなくては。

お体お大事になさってください。
ゆめ子おばちゃま | 2017.04.02 10:53 | 編集
 タリンでの時間・・・
 ツァーメンバーの方々(自分も含めて)の後姿に いろいろな場面でいろいろな方と交した会話などを思い出し 懐かしさでいっぱいです。
 まだ半年もたっていないのに ずいぶん以前のようでもあり まるで昨日のようでもあり なんだか不思議な感覚です。
 ゆめ子おばちゃまが熱心に写してらしたあのときのカモメ 今も元気で観光客や地元の人にお目見えしているのでしょうね。
 こののちも 旅の続き 楽しみにしております。
 
 
wanderer | 2017.04.02 16:51 | 編集
wandererさん
効率よく多くの観光箇所を廻れてツアーのありがたさを痛感しました。この日あたりになると、メンバーとも打ち解けて楽しかったです。
親切にしていただいて嬉しかったです。ありがとうございました。

ゆめ子おばちゃま | 2017.04.02 22:57 | 編集
昔廻った世界各地の町並みも古城も風景も、すっかり頭の中から霞の如く消え去りつつあるようなこの頃です・・・!(涙)
再度訪ねたいと思う様な国々もありますが、もうそのようなパワーも半減し、好奇心の薄れが最大の原因でしょうか?? (*_*;
然し、こうして貴女様の写真を拝見していますと、云った先々の想い出なども蘇り 何とも複雑な気持ちも湧いて来るようです・・・?!
海外へはもう10年以上も出かけていないでしょうか??
若い頃に訪ねた米国南部の街や 欧州の小さな国々の古い街並みなど、昔の儘に変わらず在るのだろうな~と思うと、少々感傷に浸る様な気分でしょうか・・・?(^^;)
秩父路後半も急がなくてはと焦りつつ・・・!
悠久のBOHEMIAN | 2017.04.08 17:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top