沖縄八重山諸島の旅 ①小浜島前篇

2017.04.24 (Mon)
沖縄八重山諸島とは、石垣島、西表島、竹富島、黒島、小浜島、波照間島、鳩間島、与那国島の8島をいうとは、実は知らなかった。

小浜島にいるミクシー友から、「なんにもない島だけど」というお誘いに大乗りして、はるばる出かけた。


2017年4月11日
羽田発 11:25  ANA091便    石垣着 14:30

到着ゲートにミクシー友の出迎え姿。
慣れないところで地元の人に迎えられるほど嬉しいことはない。
バスで石垣港離島ターミナルへ。  

1_20170424114109e1d.jpg離島への交通拠点となるターミナルは充実している。

さて、これから行く所は 小浜島。 人口615人

2_1[1]

2_201704241141114a0.jpg
「あなた任せ」で、まるでバスにでも乗るようにスイスイ乗船。
30人くらいのお客さんはほとんどが地元の方という感じ。

3_2017042411411431e.jpg
民宿「うふだき荘」大岳 これを島ことばで「うふだき」と読む。
海抜99mの最高峰、これに由来する名前。

お刺身盛り合わせ、海ぶどうなど島特産品でお家ディナーを楽しむ。
ミクシー友も民泊してくれる。よく母と娘と間違えられる私たち、尽きない話をしているうちに2000km以上飛んできた私は、すぐに眠ってしっまった。

4月12日
「ざわわ ざわわ」 なんだ? どこだ?  目が覚める。
強い風に大木の大きい葉が揺れている。 小浜島の朝だ。
6時なのに暗い。 経度の関係で日の出が遅い。 

5_201704241141351a9.jpg
民宿のオーナーさん
80歳にちょっと足りないので、この島では一人前の年寄りとは認められない。「それでもつい最近、嬉しいことがあった。」と・・・

「天国に一番近いアイドル」 KGB84  「小浜島ばあちゃん合唱団」にデビューした。

散策 電車もバスもタクシーもない小浜島。

4_20170425204859918.jpg
沖縄の典型的な家並み。

6_2017042411413739f.jpg
民家のパパイヤ 青いうちにいためて食べる。

7_20170424114138013.jpg
これまた見事なバナナ。自家用。いいね。

小浜島の霞が関

9_20170424114200695.jpg

10_20170424114201140.jpg

小浜島の銀座 島唯一の商店 コンビニはない。

8_20170424114140c33.jpg

11_201704241142031ce.jpg
 小 中学校が1校ずつ。高校はない。

12_201704241142048d3.jpg
さとうきびの産地。

13_20170424114226053.jpg
唯一のお寺。

14_20170424114227e62.jpg
神社というより神聖な場所で、祀りごとを行うところ。

15_201704241142282de.jpg
おしゃれなカフェ「YASHINOKI」   
16_20170424114230c18.jpg
こんな素敵な絵葉書も売っている。

八重山諸島の第一歩。小浜j島の午前中。
出会うひともなく、車も稀な自然豊かな散歩を終えた。  つづく。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yumekoobachama.blog.fc2.com/tb.php/181-ac3b2b80
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top