三国街道 塩沢宿

2017.07.05 (Wed)
新潟県南魚沼市塩沢宿牧之(ぼくし)通り。
江戸時代後期の文人「鈴木牧之」由来の土地。
雁木と切妻屋根が続く雪国ならではの街並みは、平成13年に整備され「都市景観賞」を受賞しています。

1_20170705120318dee.jpg

3_2017070512032450b.jpg

3_2017070515254433d.jpg

2_2017070512032187a.jpg

4_20170705120323960.jpg






スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yumekoobachama.blog.fc2.com/tb.php/207-d54c3b73
トラックバック
コメント
上州路から越後路へと足を延ばされたのでしょうか??
涼しい場所へ避暑がてらのタイムスリップの旅ですか・・?
日々蒸し暑さが増して 不快指数もアップしてきましたね。
今日 神明社へ出かけましたら風鈴祭りでしょうか、沢山の風鈴が飾られていましたよ。明日は七夕・・・空模様はどうなんでしょうかね~・・・?? (^-^;
悠久のBOHEMIAN | 2017.07.06 23:11 | 編集
悠久のBOHEMIAN さん
塩沢宿へはおまけでちょっと立ち寄りだったのですが、メイン通りが見事に整備されていて驚きました。
一般民家と商店がマッチして、江戸時代を彷彿させる景観が素晴らしかったです。
ゆめ子おばちゃま | 2017.07.07 14:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top