サクラダ・ファミリア Sagrada famillia

2014.03.23 (Sun)
バルセロナ サクラダ・ファミリア聖堂  Basilica de La Sagrada Familia 世界遺産

バルセロナの第一歩は、シンボル 「サクラダ・ファミリア」から。
着工は1882年。
翌年ガウディは、世界でも類をみない「完璧な教会」の建設を目指したが、
信者からの寄進でまかなう「贖罪の教会」であったため、工事は遅々として進まなかった。
1926年、ガウディが73歳で亡くなった後も、建設は続けられ、
ガウディ没後100年である、2026年の完成を目指している。

多数の尖塔は遠くからでも目立つし、観光客が大きな流れになって、
吸い込まれるように教会へと向かう。
DSC07869.jpg
DSC07932.jpg
建物全体の、柱、壁、床、扉どこにも「ガウディ」が満載で、
どう受け止めたらいいのか、しばし冷静になれない。

DSC07883.jpg
キリスト生誕のファサード 

DSC07890.jpg
DSC07891.jpg
生命の木、マリアに抱かれるキリストとヨセフ、天使の合唱隊、東方三博士など、
聖書に登場する光景が表されている。

DSC07913.jpg

教会内部に入ると、これまたガウディ一色。
美しいと思ってみる間もないほど刺激が強いのと、溢れんばかりの見学者の多さに落ち着けなかった。

DSC07928.jpg
裏手にあった小さな建物。
これ、当時からの学校。工事人や、貧しい家の子供たちを教育していた。
DSC07930.jpg
DSC07931.jpg
現在は、ここを訪れる学生たちの教室として使われている。

DSC07937.jpg
地下の工房。
新築も修復も、職人さんの手とパソコンの力とを合わせて、延々と続いている。

私は、建築、美術、工芸、宗教などに興味や関心が薄く、初めはただ疲れを感じるだけだった。
病後であったので、カメラはコンパクトのみで、どうせろくな写真は撮れないし、
どこがどうなっているか解らないようなもの見てもしょうがない、早く帰ろうと思った。
だが、建物の後ろへ出て、学校の中を通り、地下へ降りた時、ガウディが生涯を通して成そうと思っていたこと、
その死後も多くの人が、命を賭けて伝えたいことの一部が、ど~んと目の前に降りてきたような、
なんともいえない感覚にさらされた。

こうして、バルセロナの旅は、強い刺激で幕を開けた。


追記      建築、維持、修復費用のこと


サクラダ・ファミリアは、建築当初から現在も未来も、完成まで全て浄財で賄われている。
信者の寄付、入場料(15.8ユーロ)、パトロン(グエル他)、支援団体からの寄付、
その他労働奉仕、ボランティアなどが支えている。

アントニ ガウディは、バルセロナで建築学を学び、パリ万国博をはじめ、諸展覧会に
出展したりした。
バルセロナ市内に、現在でも異色を放つ多くの建築物を建てた。
31歳の時、サクラダ・ファミリアの建築責任者に就任してからは、それに専念し聖堂内に
住んでいた。
自ら寄付集めにも奔走した。
73歳のとき、市電に轢かれて病院に搬送されたが、あまりに貧しい服装の老人で、
ガウディと気づかれるのが遅れた。3日後に亡くなったということだ。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yumekoobachama.blog.fc2.com/tb.php/45-b72738dc
トラックバック
コメント
サグラダファミリアを訪れたのは20年以上前。
予定よりも早く順調に工事が進んでいるというニュースを見ましたが、まさかこんなに進んでいるとは…
20年前とは大違いです。
裏手にあった建物は気が付きませんでした。
バルセロナには行ってみたいけれど、いつ行っても凄い人出で、感動を味わうことは難しそうですね。

タヌ子 | 2014.03.24 09:29 | 編集
タヌ子さん
バルセロナは想像以上に大きく、活気が溢れていました。
でも東京とはちょっと違うなと思いました。
大らかで陽気で、私も身を任せるような気持で、のんびり過ごしました。

サクラダファミリアは、強い刺激で挑んでくるような感じでした。
工事が順調に進んでいると、2026年に完成できることでしょうね。
ゆめ子おばちゃま | 2014.03.24 19:33 | 編集
10年前に行きました。「未完」という言葉の響きが心地よかったのを覚えています。ガウデイにはカルチャーショックでしたが、陽光に映える作品には見る者をも大らかにする力がありますね。
なでしこ | 2014.03.25 22:10 | 編集
なでしこさん
私に迫ってきて、とりつかれたように作品巡りをしてしまいました。
未だ興奮冷めやらず です。
「猫に小判」でした。
ゆめ子おばちゃま | 2014.03.27 20:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top