ポルト・デ・ソーイェル レトロな路面電車 Port de soller

2014.06.08 (Sun)
3月8日
ポルト・デ・ソーイェル へ行った。
パルマ駅から、ソーイェル鉄道で行った。
DSC08801.jpg
この木製の列車は、1912年ソーイェル鉄道開通当時から使われている。
DSC08857.jpg
内装まで全て木製
50kmを約50分かけてゆっくり走る。
アーモンドやオレンジ、オリーブの畑、牧草地、養蜂地 遠くにそびえる山脈、点在する民家などの
マヨルカの山間地をガタゴト行く。

山間を30ほど走ったところで、途中休憩、15分停車、下車すると目の前に広がる山野とソーイェルの街
DSC08825.jpg
DSC08827.jpg
乗客はみんな降りて、美味しい空気とともに、展望を楽しんだ

終点 ソーイェル駅に到着
gi.jpg

DSC08842.jpg
駅舎とホーム

DSC08847.jpg
駅正面

g2_20140608203816f94.jpg
広場では、マーケット。
美味しそうな特産物の店舗

DSC08862.jpg
DSC08877.jpg
ソーイェルから別ルートで、これもまたレトロな路面電車に乗って、ビーチに行った。

DSC08901.jpg
今度は海辺を走る。
DSC08933.jpg
ポルト・デ・、ソーイェルの港と家並み
気温は24度。温暖な天候に好まれ、ヨーロッパからの避寒地として人気が高い。

DSC08923.jpg
港には、ヨットや大型クルーザーが停泊している
DSC08926.jpg
レストランがずらりとならんでいる

DSC08908.jpg
ここで、シーフードを
まずは、スープ、魚貝類の出汁が美味しいこと、おいしいこと!!
パスタ入りだったので、これだけで満腹になってしまった
DSC08909.jpg

太陽の恵みをたっぷり浴びながら、あてもなく歩いた
DSC08928.jpg

帰路は、バスにした。
本数が少ない生活路線なので、地元の人でいっぱいだった。
DSC08941.jpg

列車とは全く違うルートで、小さな町に何箇所も寄って、全くわからないことばの人が乗り降りして、(どうやら
カタルーニャ語だったらしい)、ローカル色満載で面白かった。
ホテルのフロントのFernandoさんが教えてくれた通りにして、大当たりだった。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yumekoobachama.blog.fc2.com/tb.php/58-bf200047
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top