スイス一人旅①Stein am Rhein

スイス観光の第一歩は、シュタイン・アム・ライン
チューリッヒ中央駅発・9:05 Schaffhausen乗り換え 10:26着
1_20140716162721825.jpg
チューリッヒ中央駅
2_20140716162722791.jpg
時刻、プラットホーム他の情報が解り易い

3_20140716162723530.jpg
手前1等席、奥2等席 
スイスパス1等の威力(?)を発揮させたが、2等でも十分デラックス! 
さすがスイス!!!

4_201407161627259b7.jpg
次の駅名が放送されたら、「ストップボタン」を押さないと、通過するので要注意

5_20140716162751362.jpg
ここがシュタイン・アム・ライン駅
乗り降り全部で10人ぐらい。
どうやらみんな団体専用バスで来るらしい

DSC09866.jpg
駅と旧市街とは、600mぐらい離れているので、大きい道をだらだらと下って行った。
これ当たりで、この橋の向こうに街がある。流れはライン川

DSC09791.jpg
市庁舎広場
ローマ時代から中世に建てられた木組みの家と壁画の素晴らしさ。
シュタインとは、石、宝石 つまり「ライン川の宝石」といわれる由縁。
8_201407161836539ef.jpg
市庁舎は正面補修中、完成後の写真が張り巡らされていた

DSC09739.jpg
どこの広場にも噴水がある。
まわりを花で綺麗に飾っている

10_20140716162822bca.jpg
団体で来ているひと、自転車で来ている人も多い

11_20140716162823f8b.jpg
メインストリート・「ウンター通り」 突き当りはウンター門・Untertor

13_20140716162917e2a.jpg

アルプスからの湧水、常時流れている。
時に鉱泉で、疲れた胃にいいというので、私もマイカップ持参で呑んだ。
炭酸水のような、微妙な味わいがあった。

14_20140716162918cc1.jpg
ウンター門を出て、ライン河畔を散歩した。
ちょうど船が着いて、観光客がどっと降りてきた。

15_20140716162919779.jpg
もう一度左折したら、もとの市庁舎広場に戻ってきた。
5分も歩けば、もうおしまいというような小さな村だ。

16_2014071616293806e.jpg
この家、軒が凝っている。

17_20140716162938460.jpg
Adler アドラー Hotel & Restaurant
ここの壁画は、アロイス・カリジェの作で価値あるらしいけど
美術オンチの私には、よく解らず。

18_20140716162940184.jpg
ランチ 
広場の「Roter Ochsen」  「赤い牛」で。
特製ソーセージとジャガイモのお焼、アップルジュース これで25F・約¥3000(安いぐらいの値段)

最後に、聖ゲオルグ修道院
19.jpg
バラの綺麗な中庭を通って、修道院内見学。
スイスパス提示で、入場料無料(多分¥800ぐらい)

20_201407161630028f7.jpg
11世紀築
公共のところは、これが修道院かというほど、豪華な装飾が施されていたが
21_20140716163003e26.jpg
宿坊は質素な造りだった
寒さの厳しいこの土地で、厳しい戒律を守りながら、神に仕えたのかなぁ。

厳粛な気持ちになって再び橋を渡って、駅へ戻った。

22.jpg
ふり返ると、聖ゲオルグ修道院の尖塔が、空高くそびえていた。

15;55 チューリッヒに戻ったが、日本からの長旅で疲れていたので、
Hotel City Zurich で、ゆっくり休んだ。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆめ子おばちゃま

Author:ゆめ子おばちゃま
水滴に映った花束

ホームページはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR