スイス一人旅② ルツェルン湖遊覧 Luzern

6月26日(木)
チューリッヒ発 09:05   ルツェルン着 09:55
ICは、スイス国鉄としては珍しく5分遅れで発車したが、到着はon timeだった。
さすがスイスと何度目かの拍手!!!

先ず、ホテルにチェックイン。 Hotel des Alpes 3泊

午後の観光だが、山へ行くには時間が少ないので、ルツェルン湖遊覧と決めた。
11:20発5時間コースに乗った。スイスパス提示で、1等エリア無料だった。
DSC00001.jpg
STADT LUZEM 号
510トン  乗客定員1300人  乗組員27.5人
「その、、5人ってどういうこと?」  「新人でほとんど役立たずなのでねぇ」
というおじさま船員さんの視線の先に、美青年が恥ずかしそうにしていた。

エンジン室(?)と、水力タービン(?)というのかな、動力の装置
DSC00107.jpg

DSC00015.jpg
文字が読みやすいように、写真横になっています
ここはお客さんが絶えることなく来ていて、エンジニアに質問していた。私もその一人。

18_201407201357136f2.jpg
前方甲板と操舵室
20_20140720135715a42.jpg
1等キャビンより

対岸には、いかにも世界に誇る、スイスのリゾート風景が続いた
19_201407201355310c1.jpg

DSC09909.jpg

11_2014072013455966f.jpg

DSC09910.jpg
小さな港に接岸、そこから登山電車に乗る人や、ハイキングコースを歩くひとなど乗り降りが多い
住んでいるひともいる
13_2014072013560459d.jpg

14_20140720135606e54.jpg
移動手段として利用している人たちもいる

ランチ
12_20140720135617daf.jpg
ローストビーフ トマトジュース コーヒーで30F 約¥3600

ジュネーブ在住のスイス女性が迎えにきた
「早く、早くしないとダメなの」と。
16_20140720135712241.jpg
「後で見せたい景色がある」といったのは、これだったのね。
床下の「船庫」が素敵。生活水準の高さを再認識。

4:40船はルツェルンの港へ戻った。
観光案内所で、明日行く予定のリギの情報を得た。
日没は9時過ぎなので、もう一か所観光できるけれど、
体力温存で、ホテルに帰り、ゆっくりした。




 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆめ子おばちゃま

Author:ゆめ子おばちゃま
水滴に映った花束

ホームページはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR