スイス一人旅⑦ アルプスの名峰展望①

2014.08.26 (Tue)
7月1日 
朝、目が覚めて、すぐカーテンを開けた。

1_201408261732594f0.jpg
〖晴れた〗〖快晴だ〗 眩暈がした。 05:42

4_20140826173303c55.jpg
稜線にも、赤色の筋  05:42

5_20140826173327f69.jpg
05;52

2_20140826173300979.jpg
みるみる広がる陽の光  05:57


3_20140826173301dd4.jpg
山頂の雪が煌めく 天空のスペクタルショー  06;04

「晴れた、やっと晴れた。 山頂が見渡せる。」
この光景を3日も待ち続けた。
天気予報を何回もみた。明朝は「晴れ」の表示だった。まさに「運を天に任せたのだ。」

7_201408261733309a4.jpg
食堂の雰囲気も明るい。

いよいよ出発
DSC00595a.jpg
ホテル前のバスターミナルから、10分で、グルントへ。
ロープウエイに乗り継ぎ30分。
 8_20140826173332249.jpg
眼下には高山植物の草原が広がり、点在する農家や牛の群れ、ハイカーの姿も間近に見える。


アルプスの名峰展望・その1

メンリッヒ展望台 2239m Mannlichen
9_20140826173356c28.jpg
左から  アイガー Eiger 3970m    メンヒ Monch 4107m    ユングフラウ Jungfrau 4158m
     
10_2014082617335704e.jpg
アイガー北壁とメンヒ     形のよい雲も風情を添える

11_20140826173358201.jpg
ユングフラウヨッホ         
Silprhhorn   稜線の右下に見える雪に覆われた真っ白な小さな三角形の山

展望台には、草原が広がり、起伏もあって少し登ると別の景色が見渡せる。
昔、氷河が削った深い谷もあり、民家も見える。 

13_201408261734267db.jpg

DSC00531.jpg

12_20140826173400a43.jpg
機材を運ぶヘリコプター

14_201408261734283d7.jpg
初級から上級までの多数のハイキングコースが整備されていて、歩いて楽しむ人も多い。

感動のひと時を過ごして、次なる目的地へ向かう。  09:50

この日は夕方まで、展望台巡りが続きました。 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yumekoobachama.blog.fc2.com/tb.php/71-4bf1f85e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top