スイス一人旅 ⑨氷河特急に乗って Glacier Express

スイスの誇る観光列車 「氷河特急」

氷河特急はツェルマット~サン・モリッツ間の270kmを、8時間もかけて走る。
平均時速34km。「世界で最も遅い特急」といわれている。
沿線には、広々とした草原や森林、急峻な谷、山肌を削り取るように流れる川、点在する農家や牛の群れ、
7つの谷、91のトンネル、291の橋を渡り、海抜600mから2033mの高低差を上り下りする観光列車。
これに乗らないではいられない。

長い時間をかけて、いろいろ調べた。 
そしてついに、7月5日  ブリークからクールまで 氷河特急に乗った。 

DSC00807.jpg
朝,目が覚めてすぐ、恐る恐る窓を開けた。
「うわぁ晴れた。」 昨日までの大雨が晴れるのか心配だった。
クール駅前の「ホテルヨーロッパ」の窓から。道路を隔てた一番の手前のプラップホームから氷河特急が出る。

DSC00808.jpg
列車の入線を待つ乗客だち

DSC00815.jpg
ブリグ発 10時18分
DSC00854.jpg

DSC00822.jpg

DSC00835.jpg

DSC00837.jpg

DSC00818.jpg
イヤフォンで日本語を含む6カ国語の説明あり。
景色の説明はもとより、地域の始まりからの歴史、伝統、産業、文化、生活など
大変詳しい説明が聞けた。

一等車の指定席  ランチ
彼女たちは「定食コース」  私は「ハンガリアンスープ」(定食は美味しくないとの口コミあり)
DSC00849.jpg
向かいと隣は、フランス語圏から来たスイスの女性3人連れ
会話がまったく成立せず

DSC00862.jpg
ガイドブックとイヤホーンの説明で、一人旅を楽しんだ。(これもまたよし)

DSC00866.jpg

DSC00868.jpg

2席並びの窓側を予約した。
隣の女性は一回も席を立たず、私は一歩も動けなかった。
そういう雰囲気だった。

車内を歩き回ったり、カーブではループ橋を渡る列車などを写真に収めたかったのだが、
なにもできなかった。
車掌さんに座席変更を頼んでみたが、この列車は満席でだめだった。
(そんなわけでロクな写真がなくて、ご容赦を)

14時34分 クールに到着、下車した。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆめ子おばちゃま

Author:ゆめ子おばちゃま
水滴に映った花束

ホームページはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR