スイス一人旅 ⑫ラインの滝 Schaffhausen

2014.12.29 (Mon)
スイス一人旅もいよいよ終盤となった。

7月8日
またも雨。よくよくの異常気象。
最後の観光。ラインの滝へ行った。
チュウリッヒから列車で40分のシャフハウゼンへ
201412291628367d1.jpg
列車は道路と地続き。ヨーロッパではたいていこのように乗車時改札はなく、車内検札となる。

滝へ行く前に、駅近くのシャフハウゼン旧市街を観光
2_20141229162827325.jpg
フロンヴアーク広場

3_20141229162814a1a.jpg
パンやさんの看板
4_20141229162803a64.jpg
こんなパンを売っていた。薄皮あんぱんみたい

g1_2014122916274964d.jpg
果物やさん ベリー類がいろいろあって美味しい

6_20141229162725c01.jpg
見事な壁画の「騎士の家」 1566年築

ラインの滝
シャフハウゼン駅前から路線バスで行き、かなり歩いてやっとたどり着いた。滝の上流に着いた
全長1320kmに及ぶライン川唯一の滝
7_2014122916271313f.jpg
幅150m  落差23m   滝壺の深さ13m
幅は広いし、雨で水量も多いが、落差23m・・・は段差という感じ

8_2014122916265771b.jpg

9_20141229162638268.jpg
こんな悪天でも、岩上から眺めようと登る人が続く

10_20141229162626425.jpg
眺めのよいカフェで温まりながら休んだ
気温13度 5枚重ね着しても寒い

11_2014122916260820a.jpg
別ルートで帰ろう。お客が集まるまで1時間40分待った
私のために駅の近くで止めてくれた
12_201412291625383ac.jpg
ふと見ると、美しい出窓と時計塔の邸宅
お天気が悪くて寒くて、交通の便が悪くてと浮かない気持ちでいたが、ここにきてよかったと思った。
この滝がヨーロッパ最大(多分幅が)ということを、帰国後知った。

帰国を前にして、チューリッヒをひたすら歩いた。
昔、むかし,1969年初めてのヨーロッパの旅でこの景色を見た。
13_20141229200617a59.jpg
左 聖母教会    右 聖ペーター教会
ここで一緒に写真を撮った友は、20年も前に亡くなってしまった。

そして、帰国の時  7月9日 17時40分発 エーデルワイス航空 LX8946便
14_20141229200618e46.jpg
スイス国際航空の子会社の夏季限定便
初めて乗った。
デザインの可愛さで選んだが、フライト、サービス共に素晴らしかった。

こうして、スイス一人旅は無事終わった。
目的のヨーデルフェスト、氷河特急、アルプス名峰展望は十二分に楽しめた。
観光立国スイスの偉大さに感服した。
天候が悪過ぎた。7月のヨーロッパ、何週間も傘など要らなかったのに。
でも大勢の人々の支援を受けて快適に旅することができ、新しい出会いにも恵まれて
ほんとうによい旅だった。
                                        

長い旅行記を読んでくださって、ありがとうございました。













スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yumekoobachama.blog.fc2.com/tb.php/84-34f2ccbf
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top