秩父の鯉のぼり

2015.04.28 (Tue)
埼玉県秩父市久那 山奥の空に泳ぐ鯉のぼりを訪ねて行きました。
2015年4月26日、写真友と二人で勇んで出かけました。
西武秩父駅からバスで約25分、巴川下車、山坂を上ること30分(道を聞いたり、休んだりの時間を含めて)
やっと辿り着いた久那。「近代的秘境」。    元気に泳ぐ鯉のぼりが迎えてくれました。

1JPG.jpg

2_20150428091544421.jpg

3JPG.jpg

4_20150428091619bbf.jpg

5_20150428091632a3e.jpg
後景は、秩父のシンボル・「武甲山」。標高1306m

6_20150428091657250.jpg

_MG_8432m.jpg
友からの借用写真。情況豊富な素晴らしい写真。

体力以上に頑張ったので疲れたけれど、都会では見られなくなった里山の景色とともに、鯉のぼりを存分に撮れて
いい一日だった。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yumekoobachama.blog.fc2.com/tb.php/99-fb2595f4
トラックバック
コメント
都心だけでなく地方でも、
ここまでの鯉のぼりと、それに合う景色の組み合わせ、
ほとんど見かけなくなってしまいましたよね…

本当に少なかったでしょうけど、
わたくしめが幼い頃、こんなのを見かけた記憶も

旅行など、どこかへの出先なのでしょうけど~
実家は秩父にそこそこ近く、幼い頃秩父に行ったから、
この写真辺りの記憶だったりして(笑)

写真を見ただけで、十分に懐古しちゃいました♪
とみぃ | 2015.05.01 09:43 | 編集
とみぃさん
大自然の中の鯉のぼりを見たいと思って探しました。
わが家からも遠くなくて、人里離れたところということで「久那」へ行きました。
バスを降りてからが大変でした。標識などないし、歩いている人もいないので
民家の門を開け、呼び鈴を鳴らして道を聞きながら辿り着きました。
久那地区の農家の人たちが揚げているそうです。
こんなにたくさんの鯉のぼりをみたのは初めてでした。
幼いころこのような環境で生活なさったとは、羨ましいです。
ゆめ子おばちゃま | 2015.05.02 21:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top