スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋の旅 ②常滑

2018.01.17 (Wed)
2018年1月1日  今年の旅の始まりは「焼物の郷・常滑」
常滑(とこなめ)は中京を代表する日本有数の焼物の産地。
特徴は、壺、鉢、土管、焼酎瓶など大型の焼物。
明治時代になって急須、湯呑、皿など家庭用食器も作られるようになり、招き猫でも有名。
素朴な形で絵柄も地味で目立たない。

5.jpg
「とこなめ招き猫通り」
常滑へは、名鉄線で「名古屋本線」から「常滑線」に乗り換え、駅の数が25もあったが、
運よく特急「中部国際空港」行に乗れて、直行40分で着いた。
駅から続くこの通り。色んな招き猫が並んでいて思わずかおがほころんだ。

7gousei.jpg

11P1018719.jpg
「陶磁器会館」 散策の始まり。観光案内所と売店。
町はお正月休みで、唯一の情報提供場所だった。

14P1018730.jpg
窯元(休業中)

10.jpg

8.jpg
「煙突のある風景」 石炭焼きの煙突。今は使われていない。

9.jpg
廃炉

16P1018749.jpg
「土管坂」 両斜面を土管と焼酎瓶で固めた観光名所

14P1018737.jpg

18P1018729.jpg

19P1018754.jpg

町中がお休みだったのが残念。これで閉めるのはちょっと物足りない。
初詣に行こう。   特急岐阜行で名古屋へ戻った。

DSC_0659.jpg
「大須観音」
地下鉄桜通線丸の内乗り換え鶴舞線大須観音下車。
参拝者がいっぱいの境内に、読経がマイクで流れて活気が溢れていた。

アクティブな年末年始でした。


Category: | Comment(2) | Trackback(0)

名古屋の旅 ①大晦日から元旦

2018.01.14 (Sun)
年末年始を名古屋の旅としました。
除夜はどこでどう過ごそうか。
除夜、初詣スポットには事欠かない中京地区ではあるが、ネット検索でユニークな企画を見つけました。

八事山興正寺(やごとさんこうしょうじ)の除夜

1.jpg

2.jpg

何がユニークかというと
八事山興正寺がいざなう年越しは、毎年恒例のベートーベンの「第九」から始まる。
12/31(日)22:30~、五重塔と大仏様の前で第九コンサートが熱演される。
コンサート後には「除夜の鐘」を突きに多くの参拝者が訪れる。

20180101192636c9a.jpg
仏教寺院の境内で、大仏様の前で、凍てつくような寒気の中、響き渡るコーラス・ベートーベン「第九」。
こんなユニークで素晴らしいコンサートを聴けて、厳かな年越しができてよかった。

ホテルに帰るとちょうど年が明けた。
すぐ寝て、4時45分目覚ましで起きた。初日の出を拝みに行く。
初日の出のスポットもたくさんあって迷ったけれど、ミットランドスクエア46階のスカイプロムナードに決めた。
地上220m、屋外型の展望施設、360度の眺望といったら最高でしょ。

DSC_0590[1]
5時44分  前売り入場券を買っておいたのですぐに入場できた。まだ夜景。
天井が抜けているのでとても寒い。

DSC_0610[1]
初日の出  予報では7時00分だったが、雲があったので7時04分だった。

4.jpg
7時14分 東側 豊田、ナゴヤドーム方面

DSC_0635[1]
北側 名古屋城、岐阜城方面

意義ある年越しと年明けでした。










今年もまた

2017.12.26 (Tue)
彩翔亭の庭を走るトナカイさんたち

Category: | Comment(2) | Trackback(0)

紅葉 所沢航空記念公園彩翔亭庭園

2017.12.17 (Sun)
茶室・彩翔亭の庭園は、四季折々の花が咲き、池には野鳥も訪れます。
造園業者の手入れが行き届いて、市民の憩いの場所になっています。

1IMG_8659.jpg

2IMG_8669.jpg

3IMG_8664.jpg

4IMG_8657.jpg

6PB158428.jpg

7IMG_8680.jpg

9IMG_8683.jpg

8IMG_8654.jpg

2017年11月29日








みかん狩り 

2017.12.04 (Mon)
急に思いついて、みかん狩りに行きました。
JR武蔵野線で埼玉県を横断して約1時間乗車、三郷市の「豊田ミカン園」へ。
もぎ取りはもう終わっていたのですが、せっかくだからと庭の自家用の柑橘類をもがせてくださいました。

1PC038452.jpg

2PC038450.jpg

PC038475.jpg
これはデコポン

4PC038465.jpg
これはザボン

6PC038486.jpg
みかんの木よりずっと高いところで満開の「皇帝ダリア」

もぎたてのみかんはとてもいい香り、ジューシーで美味しかったです。

2017年12月3日撮影








back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。